【無料の学習プリント】1・2年生の算数パズル_02

2021年10月20日1年生・算数ドリル, 2年生・算数ドリルパズル, 算数

今回のプリントは、「1・2年生の算数パズル2」です。
算数パズルはちょっとハイペースで追加していきたいと思っています。
一応説明しますと、1プリントにつき1テーマの問題としています。なので、プリントにより問題が全然違ったものになっています。
今はまだプリント数が少ないので選びようもないですが、面白そうと思った問題を好きなようにやってもらえればと思っています。

低学年用算数パズル2
サンプル問題です。問題PDFは全4ページ分。
下記よりDLしてください。

「中学受験する子」って増えてますよね

小学校の勉強って、中学受験をするかどうかで違ってきますよね。
その中学受験だって、どの中学を目指すかによって違ってきます。
一般的には、
「中学受験なんて、札束での殴り合いでしょ?」
という感覚だと思いますし、「その感覚」は間違いではないでしょう。
そもそも「低学年から難関中学を目指して歩き出す」なんて、「お金に余裕のある家庭の子」しかできないわけで、「お金に余裕がある家庭」だから、自分の子どもには「難関中学を目指して欲しい」と考えるわけです。
「世の中お金」なんですよ。
とはいえ、人口における「お金持ち」の比率はそれほど高いものじゃなく、厳しい勉強を続けていける子だって多くはないと思います。
何をいいたいかというと、「超難関中学校への入学」は「お金持ち家庭の子が有利」というのはどうしようもない現実ですけど、「そこそこの中学校」なら庶民でも頑張れば目指せるということです。
もちろん、庶民でも「超難関中学校への入学」は夢ではないでしょうし、そこから「有名大学へ」ということもあり得るでしょう。
まぁ、就職は別でしょうけどね。
だって「いいとこのお子さん」は、就職活動なんてしませんよ。
しなくても就職なんて、親の力で楽勝なんですから。
私たち親世代の時代とは違い、最近は「中学受験をする(させられる)子」も増えてますよね。
大学への進学率と同じような感じかな。
学習塾は儲かっていいですね。
子どもたちは難しい勉強が増えて大変ですね。

では、また。

問題PDFはこちら

解答PDFはこちら

Posted by みそぱぱ