【無料の学習プリント】小学1年生の算数ドリル_学力テスト1

2020年10月10日1年生・算数ドリル1年生, テスト, 算数

今回のプリントは、「小学1年生の算数ドリル_学力テスト1」です。
いよいよ1年生のまとめのテストに突入です。
え?まだ2学期なのにと思うかもしれませんが、1年生はまだ習うことも少ないですし、4年生のプリント制作もあるので早めにやってしまいます。

ところで、みそにゃchとは全く関係ないのですが、ハナちゃん「おはスタ」卒業してしまいましたねー。小学校に通学するようになってから朝時々、お世話になっておりました。次は、スバにいですか。うん、大きく(大人)なった。
ハナちゃんは「鬼滅の刃」の主人公、炭治郎の声優さんなんですが、終了間際まで全く気づきませんでした。「鬼滅の刃」のアニメも子どもと一緒に見たのに。うちの子は今、アマゾンで2周目見ているところです。私としては、ガンゲイルの犯人の子ってイメージなんですがね。あぁ、「キノの旅」も好きですよ。

1年生 算数ドリル38 学力テスト1
サンプル問題です。問題PDFは全3ページ分。
下記よりDLしてください。

1年生の算数のまとめ

「小学1年生の算数ドリル」の「まとめテスト」になります。
出題範囲は、「1年生の算数全部」です。

このサイト「みそにゃch」は、「低学年のうちに家庭学習を習慣化させる」ということを目的にして作っているサイトです。
「ぼく(わたし)、おうちでもちゃんとお勉強してるよ」
ということを、子どもたちに「プレゼント」してあげるためのサイトだと思って作っています。
私が通っていたような「低学年から鬼のように宿題を出す」小学校もあるでしょうけど、うちの子が通っているような「軽い宿題しか出ない」学校もあって、「家で勉強をする」という「習慣」は「通っている学校にもよる」ところがありますよね。
とはいえこのサイトが目標としているのは「宿題という強制された学習」だけじゃなく、子どもたちに「家で自主的に学ぶという行動がとれるように」なってほしいというところです。
私も現役小学生の親なので、小さな子が「自分の興味がないこと」を「自主的に行う」とは、あまり思えません。
「勉強大好き!」な子なら親が干渉する必要もないでしょうけど、「普通の子」は私たち保護者が「このお勉強をして」と「提示」しないと、「勉強という行動」をとりにくいんじゃないでしょうか。
要するに「子どもたちに勉強をしてほしい」なら、私たちは子どもたちに対して「勉強するように促す必要」があるわけです。
そして「促した以上」、「ちゃんとやったかを確認し、やったことを褒める必要」もあります。
「正解・不正解」はとりあえず置いておいて、「お願いした通り勉強をやってくれた」という「行動」を認めて、やったことを「見て」「褒めて」「感謝」をちゃんと伝える必要もあります。
「勉強は自分のためなんだから、やって当たり前」という大人の論理は、小さな子どもたちには通じないでしょう。
それは大人に、「自分や家族のためなんだから、睡眠時間や趣味の時間を削っても死ぬ気で働くのは当たり前」といっているのと同じかと。
とりあえず子どもたちには、
「お勉強すると、大好きなパパやママがよろこんでくれる。すごいね、ありがとうって、ほめてくれる」
という感じで、「勉強に良いイメージ」を持ってもらいたいわけです。
それはには「私たち保護者」がちゃんと、「子どもたちの学習を関心を持って見ている」ことが大切で、「勉強は孤独なものじゃない」ことを教えてあげてほしいと思うわけです。
それにはできるだけ早い時期から、「私たちが子どもたちと一緒お勉強に挑む」ことが有効に働くんじゃないかなと思い、とりあえず私は「そのように」やってきています。
「勉強が全てじゃない」のはわかっていますけど、それでも「そこそこ大切」なことも事実なわけで、とりあえず私は「英語万能論者」なので、「英語は小さな頃からやらせてあげてほしい」と本当に思います。

では、また。

問題PDFはこちら

解答PDFはこちら

Posted by みそぱぱ