【無料の学習プリント】小学2年生の国語ドリル_漢字の練習4

2020年5月13日2年生・国語ドリル2年生, 国語, 漢字

今回のプリントは、「小学2年生の国語ドリル_漢字の練習4」です。
小学2年生の国語ドリル_漢字の練習3」の続きです。

2年生 国語ドリル04 漢字4-2
漢字練習PDFは全4ページ分。下記よりDLしてください。

名古屋(愛知県)の銘菓

名古屋(愛知県)の「お土産もの」といえば、「ういろ」や「カエルまんじゅう」「名古屋プリン」などがあります。
「赤福もち」もありますが、「赤福もち」は名古屋じゃなくて三重県の伊勢です。
全国的な位置関係から見ると「ご近所」なので、一緒にされているんでしょうね。
名古屋に住んでいると、それほど「地元の銘菓」を買うことももらうこともないのですが、「なごやん」という「銘菓」はどこのスーパーにも売っている、名古屋っ子には「人気」のお菓子です。
ネットで検索してもらえれば一目瞭然なのですが、ジャンルとしては「おまんじゅう」です。
とりあえず、うちの子は好んで食べてます。
「おいしいの?」
と聞かれれば、私は自分で食べるために買うことはないです。
別にまずくもないですが、ただ…少し「甘い」かな。
好きな人は好きな味だと思いますし、売れているのもわかるのですが、「お土産」でもらった人が、
「すげー! これが名古屋の味か!」
とはならないと思いますので、だったら「ういろ」や「カエルまんじゅう」の方が「お土産」には適しているかと。
「名古屋ふらんす」というお菓子も、お土産では定番ですね。名古屋駅で売っているので、手に入れやすいですし。
でも、せっかく名古屋に来たのでしたら、「なごやん」は一個でいいので食べてもらいたいとは思います。
あとは、お菓子ではないですけど、「手羽先」とか「寿がきやラーメン」とか「味噌カツ」とか「小倉トースト」とかでしょうか。
「味噌煮込みうどん」と「あんかけスパ」は、私はあまり食べませんが、名古屋では人気のメニューです。
全国どこにでも「地域の味」があって、せっかくその場所に行ったのなら食べてみた方が「思い出」になりますよね。
美味しい不味いは、人それぞれでしょうからなんとも言えませんが、「美味しかった」「不味かった」という記憶は、結局のところどちらでも「楽しい」ものだと思います。
という意味でなら、やっぱりおすすめは「小倉トースト」ですかね。
「アタリ」と思う人と「ハズレ」だと思う人が、はっきり分かれるでしょうし。
コメダ珈琲の「シロノワール」は、美味しいという人が多いですね。でもこれって、「名古屋めし」なのかな?

では、また!

漢字練習PDFはこちら

Posted by みそぱぱ