【無料の学習プリント】小学3年生の算数_かけ算1

2020年6月16日3年生・算数3年生, かけ算, 算数

こんにちは、「みそぱぱ」です。
最初のプリントは、「小学3年の算数_かけ算1」です。
「小学3年生の算数ドリル01_かけ算【1】【2】【3】【4】」で、繰り返し練習してみてね。

3年生 算数プリント01 かけ算1
サンプル問題です。問題PDFでは全4ページ分。
下記よりDLしてください。

3年生の算数は、九九の習得がスタートライン

3年生の算数は、九九をマスターしていることが大前提となっています。
九九は2年生のうちにガンバって覚えてくれていると思いますが、まだ3年生も始まったばかり、完全に使いこなせているとはいかないかもしれませんね。
なので最初は、計算の中で九九を使う練習と、かけ算の感覚をつかむための「かけ算初級編」のプリントを作ってみました。
九九という「箸」をもったばかりの子どもに、「簡単なかけ算」で「箸」の練習をしてもらいたいという感じです。

文章題の本番がスタート

そして「文章題」ですよね。
最近の算数は、「文章題」を重視しているように感じます。
「単純な計算は“できて当然”。現代の小学生は、その先を求められているのだ! さぁ、新しい時代、令和のマァスを味わうがいい!」
と、テストを作っているヤツらの声が聞こえてきそうなほど、「文章題」が多い気がします。
「文章題」に慣れていない子は、まず最初は問題文をしっかり読むということを徹底させたいですね。
計算はできるのに、問題文が理解できなくて間違うなんて、もったいないです。
引き算を問われているのに、足し算をしてしまうなんて失敗は、本番のテストまでには「経験させて」修正しておきたいです。
たくさん「失敗」して、たくさん「修正」して、たくさん「理解」して、本番のテストに臨みたいですよね。
「ぼくは運動ができる!」「わたしは算数がとくい!」「英語がわかるよ」「たくさん泳げる」「漢字博士なんだよ」etc・・・。
子どもたちに、たくさんの「得意」をプレゼントしたいですよね。
とはいえ、「いろいろするには、時間がとお金がたりない」…です、よね…。
短い時間でも「集中」して、「要点」を理解してほしい。
これからの長い道のり、そんなことを考えながら、問題のプリントを作っていきたいです。
そして、自分の子どもに「いろいろなことを理解」させていきたいですし、ここに来てくださった「子育てというミッションを一緒にガンバっている仲間」の力にも、微力ながらもなりたいと思っています。

「子育て」は、まだまだ先が長いです。
とりあえずは3年生、一緒にガンバっていきましょうね。
これから長いおつきあいになれるよう、日々精進していきたいと思います。

では、また明日!

問題PDFはこちら

解答PDFはこちら

Posted by みそぱぱ