【無料の学習プリント】小学5年生の算数ドリル_小数のわり算2

2021年6月3日5年生・算数ドリル5年生, 小数, 算数

今回のプリントは、「小学5年生の算数ドリル_小数のわり算2」です。
小学5年生の算数ドリル_小数のわり算1」の続きになります。
わる数を「整数」にしてから計算するというのには慣れてきたでしょか?
わり算では、「わる数」と「わられる数」に「同じ数をかけて」も「商(わり算の答え)」は変わらないということをしっかりと覚えておきましょう。
※解答PDFで間違っている箇所がありましたので修正しました。(2021.6.3)

5年生 算数ドリル18 小数どうしのわり算2
サンプル問題です。問題PDFは全3ページ分。
下記よりDLしてください。

今年もプールの授業はありません

息子が通う小学校は、今年もプールの授業がないそうです。
今年もというのは、去年もなかったからです。
小学生はプールの授業が好きな子が多いでしょうから、残念ではあるでしょうね。
息子もブーブーいってました。
でもこのご時世ですから、ソーシャルディスタンスがどうのこうのなんでしょう。
マスクしたままプールには入れないでしょうし、子どもたちは間隔をとってプールに入って個人個人でピピチャピチャ水遊びするの? となりそうなので、「学校でのプール中止」はしょうがないと思います。
先生たちも、子どもたちがちゃんと間隔をとっているか確認する(見張っている)のも大変でしょうし。
子どもたちが、プールの中でおとなしくしてるとは思えないので。
だったら最初から「プールはなし」としちゃう方が、わかりやすいと思います。
授業やイベントの予定も組みやすいでしょうし。
「泳げないと死ぬ」
という場面は、不幸にもないとはいえませんがレアケースであることは事実で、親として「今年はプールなしか。しょうがないよな」と思えるレベルのデメリットです。
とはいえ子どもたちが、
「プールの授業なし」
を納得するのは難しいでしょうね。
「先生大変じゃん。マスク外してプールの授業するんだぞ? もしそれでクラスの誰かがコロナになったら、先生が校長に怒られるぞ。だからプールはなしなの」
といったところで
「じゃあ、マスクしてプールするよ」
と答えるのが、小学生クオリティーでしょうから。

では、また。

問題PDFはこちら

解答PDFはこちら

Posted by みそぱぱ