【無料の学習プリント】小学2年生の国語ドリル_国語の問題1

2020年5月13日2年生・国語ドリル2年生, 国語

今回のプリントは、「小学2年生の国語ドリル国語の問題1」です。
まずは、カタカナの使い方から。1学期の後半か2学期の前半くらいに習うでしょうか?
うちの子はそんな時期でしたね。

2年生 国語ドリル11 国語の問題1
サンプル問題です。問題PDFは全2ページ分。
下記よりDLしてください。

カタカナ、書けるかな?

2年生になると、文章にカタカナも頻繁に使われるようになります。
カタカナって、「何がカタカナで書かれるのか」というのは、低学年では難しいと思います。
「ライオン」は、絵本では「らいおん」とひらがなで書かれていたのに、カタカナを習った途端に「ライオン」はカタカナで書くのが普通なんだ、と言われてても、「なんで?」となりますよね。
カタカナで書く言葉は、膨大な数があります。
それら全てをすぐに覚えるなんて、とてもじゃないけど無理です。
とはいえ、カタカナ言葉は普通ひらがなで書かれることがないので、「ひらがな」を「カタカナ」に変換するというのは、あまり使うことがありません。
「チューリップ」は「チューリップ」で、「ちゅうりっぷ」と書かれていることなんて、ほぼないです。
外食をするときに、「ハンバーグ」を「はんばあぐ」なんて書いてるメニューも、多分ないですよね。
なので、「これはカタカナ言葉」というのは、生活していくうちに自然と学んでいくものだと思います。
今回のプリントは、「学校でやるかもしれない」という練習的なプリントになります。
一応、やっておいた方がいいだろうな…くらいのものです。

では、また!

問題PDFはこちら

解答PDFはこちら

Posted by みそぱぱ