【無料の学習プリント】小学5年生の算数ドリル_約数と公約数2

5年生・算数ドリル5年生, 倍数と約数, 算数

今回のプリントは、「小学5年生の算数ドリル_約数と公約数2」です。
小学5年生の算数ドリル_約数と公約数1」の続きとなります。
最近、うちの子は色々な小説やら漫画やら読んでいます。もちろんアニメも見ます。その中で、「むさし」と「こじろう(コジロー)」という名前のキャラが出てくることに気が付いたようです。
ポケモンのロケット団にもいたりしますしね。大人はもちろん知ってることですが、あっそこに気づいたかってことが時々あって面白いです。
「みやもとむさしって本当にいた人なのー?、ささきこじろうは?」ってフルネームで言っていたので、どこかに出てたのかな。とりあえず、「調べてみれば?」って言っておきました。

5年生 算数ドリル6 約数と公約数2

サンプル問題です。問題PDFは全4ページ分。
下記よりDLしてください。

「勉強ができる」より大切なこと

子どもだろうと大人だろうと、社会生活を送る上で「勉強ができる」よりも大切なことは、たくさんあると思います。
まず第一に上がるのは「清潔感」。
「お金が全てじゃない」というのはお金でできることが多いからで、「見た目に騙されないで」というのは「見た目がその人の印象に大きく関わる」からです。
そんなわけで、「きれいにさっぱりしている人の方が、好印象を持たれやすい」のは99%確実で、美人や美男子でないのなら、「身だしなみ」や「身の回り」に気を配るべきなのです。
その方が「得することが多い」からです(個人の見解です)。
でないのなら、「エステサロン」や「脱毛サロン」が「商売として成り立つ」とは思えません。
「きれいな方が得」だから、「エステサロン」や「脱毛サロン」にお金を払うのですよね?

で、次に上がるのは「疑問に思ったら自分で調べる」。
「なんでー? ねぇ、なんでー?」
が許されるのは小学校低学年までです(個人の見解です)。
というか、答えてもらえるかどうかもわからないのに質問をして答えを待っているより、自分で調べた方が早いし確実ですよね?
「聖剣エクスカリバーは鹿の角でできている」が本当かウソかは、「エクスカリバー 鹿の角」とかで検索すればわかります。
実際やってみましょうか?

教えて、グーグル先生!

……マジで?
「鹿の角をエクスカリバーをモチーフにした形に加工したペンダント」があるらしいことがわかりました。
ですが、「聖剣エクスカリバーは鹿の角でできている」という記述は、ネットの海の中にもありませんでした。
なので「聖剣エクスカリバーは鹿の角でできている」は、ほぼ間違いだと思って良いでしょう。
そのような伝承がないのですから。
そんなわけで、「疑問に思ったら自分で調べる」。できればすぐに。
というのも、社会生活を送る上で大切なことでしょう。
かといって、安易にグーグル先生に教えてもらうのがいいとはいってません。
小学生なら辞典や図鑑で、「リアル」に調べた方がいいと思います。

であとは、「他人の批判や悪口をいわない」というのも、子どものころから実践できればいいと思います。
「他人の批判や悪口」って、良いものでないのは間違いないでしょうし。まぁ難しいですけどね。
あと、「カテゴリー分けして一緒くたにしない」というのも大切だと思います。
「政治家や公務員やマスコミはみんな悪者」
みたいに。
「悪い政治家」や「悪い公務員」がいるのは間違いないでしょうけど、悪い人が目立っているだけで、全員が悪者ってわけじゃないはずです。
家の前の道路がでこぼこしていたのが治ったのは、少なくとも「政治家」や「公務員」がお仕事をしたからですよね。ちゃんとお仕事をする「政治家」や「公務員」もいるわけです(給料もらっているんだから、仕事して当たり前ですけど)。
「男はみんな○○だ」とか「女だから○○に違いない」とか、そういうことをいっている人って、視野が狭いのかな? 偏見をもっているのかな? みたいに感じてしまいます(個人の見解です。でも、そう感じているのは私だけじゃないはずです)。
そんなわけで、にゃんこが「おながずいだー! ごはん、ごーはーん!」といって私の足をかじっていますので、またです。

問題PDFはこちら

解答PDFはこちら

Posted by みそぱぱ