【無料の学習プリント】小学3年生の算数_ひき算

2020年6月16日3年生・算数3年生, ひき算, 算数

こんにちは、「みそぱぱ」です。
今回のプリントは、「小学3年生の算数_ひき算」です。
「小学3年生の算数ドリル_たし算とひき算【1】【2】【3】」にも問題があります。
繰り返し学習してみてください。

3年生 算数04 ひき算1
サンプル問題です。問題PDFでは全4ページ分。
下記よりDLしてください。

やっぱり大切! 計算の単純化

3年生算数の前半で一番重要なところは、「計算式を簡単にできるかどうか」だと思います。
もちろん、文章題の文章をちゃんと読んで設問を理解することも大切なんですけど、じゃあそれは二番目というとで。
以前「3年生の算数のコツ_計算をかん単にする」でも言いましたが、数式を単純化できると計算が簡単になり、それにともない計算が速く正確になります。
ゆえに、「簡単になるから間違わない」ということでした。
計算を単純にするという考え方は、早めに身につけさせてあげたいです。
計算式の中で「足したり」「引いたり」「かけたり」して、単純な数「10の倍数」になる数を「最初」に探すクセをつけさせてあげれれば、3年生だけでなく「小学校での算数全て」をスムーズに進めていくための、とても大きな助けになります。
できるなら「3年生の夏休み中」には、計算を単純化するという意識を植えつけてあげたいですよね。
簡単にできるのって、みんな好きですよね。
だって、楽だし、正解しやすいし、時間の節約にもなる。テストでだって見直す時間ができて、良い点数を取れる確率が上がります。
いいことばかりです。
いいことは、できるようにさせてあげたい。
「あいさつができる子に」「ともだちを大切にできる子に」「ありがとうごめんなさいが、きちんといえる子に」「ご飯の前にはお菓子をたべない子に」「YouTubeばかりみない子に」
そして「計算式の単純化ができる子に」…ですよ。

では、また明日!

問題PDFはこちら

解答PDFはこちら

Posted by みそぱぱ